バイナリーオプション

ハイローオーストラリアのメリットや使い方を徹底解説!

ハイローに興味があるけど、仕組みもよくわからないし、やり方も難しそうだよね・・・

こんな気持ちを持っていませんか?

ハイローは値段の上下を指定するだけの、初心者でも取り組みやすい取引で若年層を中心に人気があります。これから投資を始めようと考えている人でも、興味を持っている人は多いのではないでしょうか。しかし、その概要や特徴、やり方などは意外と知られていません。

そこで今回の記事では、ハイローの概要だけでなく、具体的な取引方法などを、実際の画面を使ってわかりやすく解説していこうと思います。ぜひ、最後まで読んでみてくださいね。

ハイローってどんなもの?

ハイローとは、バイナリーオプション(為替金融商品)の1種です。代表的なものだと、オーストラリアに拠点を持つハイローオーストラリアという企業が提供するサービスがあります。為替を中心に、現在の価格から上がるか下がるかを、上がる場合には「High」、下がる場合には「Low」で選択するシンプルな仕組みが特徴です。

事業者にもよりますが、予想があたった場合には、賭け金に対して約200パーセントの報酬が、手数料を差し引かれて付与されます。逆に予想が外れた場合には、購入金額の全額が損失となります。

バイナリーオプションについて

初心者でもわかる!投資歴10年の専門家が教える「バイナリーオプションの稼ぎ方」
バイナリーオプション比較 タブをクリックすると比較すべき項目が変わります。 見出しをクリックすると並び替えがで…

バイナリーオプション.co

ハイローの仕組み

ハイローでは、5分ごとに価格の判定が行われています。現時点から、価格が5分ごとにどうなるかを考えて予想することで、それが正解であった場合に報酬が支払われます。

たとえば、9:20にアメリカドルの価格が1ドル110円だったとします。ハイローの次の判定は、9:25分に行われます。そこで、1ドル110円から下がると予想したとします。そして、実際に9:25分に1ドル110円より価格が下がっていれば、報酬が支払われます。

通常の株やFX取引などでは、価格を指定して注文を行い、その後のポジションの決済のタイミングも自分が好きな時に行います。ハイローではこうしたことはなく、5分ごとに自動で判定から払い出しまでが行われます。また、予想が外れた場合には、商品購入金額の全額がなくなります。

ハイローオーストラリアについて

ハイローの事業者として、日本でも人気が高いのがハイローオーストラリアです。どのような特徴があるのか見ていきましょう。

ハイローオーストラリア基本情報

会社名(商号) HighLow Markets Pty. Ltd.
所在地 Level 14, Macquarie House
167 Macquarie Street
Sydney, NSW 2000, Australia
設立年月日 2010年5月10日
業務内容
  1. 外国為替証拠金取引仲介業務
  2. インターネット上で行う外国為替取引に関する業務
  3. 外国為替の売買・媒介業務
  4. 外国為替に関する情報提供サービス
取引銀行 ナショナル・オーストラリア銀行
賠償責任保険 ロイズ保険組合
AFSL(Australian Financial Services Licence)番号 No.364264
Australian Company Number (ACN) 143 553 628
Australian Business Number (ABN) 85143553628
監督局 オーストラリア金融当局
(Australian Securities and Investments Commission: ASIC)

上記の表は、ハイローオーストラリアの基本情報です。正式な会社名は、「HighLow Markets Pty. Ltd.」で、2010年に設立されています。

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

顧客資産の分別管理

通常のFX会社などでは、顧客の資金をそのほかの取引や資産の運用などにも使う場合があります。もし会社が運用をミスして損失を出した場合には、倒産してしまう可能性もあるのです。その場合、自分の大事な資金もなくなってしまいます。

これに対してハイローでは、自社の資産と顧客資産を分別管理しています。そのため、もしハイロー自体が倒産しても、顧客の資産に影響が出ないようになっており、安心して取引をすることが可能です。

アプリも提供されている

ハイローオーストラリアでは、スマホ向けのアプリも提供されています。そのため、外出先でも手軽に取引が可能です。パソコンを持っていない人でも、登録から取引開始までスマホ1つで取引をスタートすることができます。

ただし、個人的には使いやすいですが、ネットの口コミをみるとアプリの使い勝手はあまりよくないといわれています。なので、人によってはアプリが少し使いづらいかもしれませんね。

報酬と手数料

ハイローオーストラリアの報酬からは、予想商品の購入金額に対して12パーセントの手数料が差し引かれます。

たとえば、予想の商品を1,000円分購入して、その予想があたった場合には、「1,000円+1,000円×0.88パーセント=1,880円」分が報酬として支払われます。

オーストラリアの金融当局の監視課で運営

ハイローオーストラリアは、オーストラリアの金融当局が運営の監視を行っています。公的な機関が運営を取り締まっているため、内部での不正は起こりづらく、信頼性は非常に高いといえます。海外の事業者だと、本当に信頼できるのか不安な面があるので、こうした点は大きな魅力といえるでしょう。

ハイローのメリット

ハイローの概要や仕組みが理解できたところで、全体的なイメージはつかめたのではないでしょうか。ここからは、ハイローの具体的なメリットを見ていきましょう。

仕組みがかんたんで初心者でも取り組みやすい

ハイローの仕組みは、値段の上下を指定するだけの非常にシンプルなものです。そのため、初心者でも取り組みやすい点が魅力です。後ほどやり方も詳しく説明しますが、画面を見ただけで直感的に操作することが可能で、取引に不慣れな人でもやりやすい仕様になっています

少額の資金でも始められる

株やFXは会社にもよりますが、数万円〜数十万円の資金が必要となります。初心者の方だと、投資に興味はあってもいきなり大きな金額で取引をスタートするのは、なかなか難しいでしょう。投資を始められないもっとも大きな理由ともなっています。

しかし、事業者にもよりますが、ハイローでは1,000円という少額からでも取引をスタートすることができます。このような、少額でも取引をできる点は、ハイローが持っている独自のメリットといえるでしょう。

すぐに始めることができる

株や為替の取引を行う場合は、取引の審査に時間がかかったり、スタートまでに手間がかかります。原則郵送で届く住所確認のハガキを受け取ってからでないと、取引をスタートできないため、2〜3日、長ければ取引開始までに1週間ほどかかる場合もあります。

しかし、ハイローでは公式ページから申し込みを行って、30分ほどで取引を開始することができます。このスピード感も、ハイローが持っている独自の特徴といえるでしょう。また、入金方法も銀行振込だけでなく、クレジットカードで入金をすることができます。これによって、銀行の営業時間外でも入金がすぐに反映されるため、いつでもすぐに取引をすることが可能です。

1回の判定時間に何度も取引可能

ハイローの特徴として、1回の判定時間の間に何度も取引できる点もあります。もし自分の予想が途中から外れてるなと感じた場合には、締め切りの1分前までに新たに別の予想を発注することが可能です。こうした柔軟性も、ハイロー独自の魅力といえるでしょう。

利食いや損切りで悩む必要がない

ハイローのメリットとして、利食いや損切りで悩まなくても良いという点があります。一般的に株や為替などの投資では、ポジションを持ってから独鈷のタイミングで売却を行うか、損失が出た時にどのタイミングで損切りを行うかが非常に悩ましいポイントです。特に損切りは、なんとか損を取り戻したいと思い、価格が上がるのを待った結果、逆に大きな損失を出してしまったという場合が考えられます。

しかし、ハイローであれば判定時間がくれば自動でポジションが決済されます。どのタイミングで利益確定するか、どこのタイミングで損切りを行うかも悩む必要がいっさいありません。こうした点も、ハイローの持っている大きなメリットの1つといえます。

下落相場でも利益を出せる

一般的に現物取引では、価格が上昇したことで利益を出すのが取引方法として一般的です。いっぽうで、価格が下がった時には損失が発生する仕組みになっています。下落相場でも利益を出せるのは、レバレッジを効かせて差金決済ができるFX取引ですが、こうした取引には自己資金以上の損失が発生するリスクもあり、初心者の方にはおすすめできません。

しかし、ハイローでは現物取引と違い、価格が下がった時にでも利益を出すことができます。さらに、レバレッジを使う必要もないので、借金を背負うこともなく、初心者の方でも安心して取引をすることが可能です。現物取引とレバレッジ取引の良いとこ取りをしているのが、ハイローの大きなメリットの1つともなっています。

ハイローのデメリット

ハイローにはここまで確認したような、独自のメリットがあります。しかし、それと同時に、ハイローにはデメリットも存在しています。ここからは、ハイローの持っているデメリットにはどのようなものがあるか、確認していきましょう。

仕組みがシンプルな分勝つのが難しい

ハイローの仕組みは、価格の上下を予想するだけのシンプルな仕組みです。しかし、シンプルであるがゆえに勝つのが難しくなっています。実際に、ハイローで利益を出している人は、専業トレーダーなど一部の人だけです。値段の上下を選択するだけなので、勝率でいえば2分の1なのですが、ほとんどの人がそれ以上に負けているという事実があることを覚えておきましょう。

投資資金が0になる可能性

通常の株やFXでは、投資した金額が0になる可能性は、そこまで高くありません。ほとんどの場合は、投資をして損失が出ても、数パーセントから多くても数十パーセントの損失で済みます。

しかし、ハイローでは予想が外れれば購入代金は全額持っていかれます。少額で購入したのであればまだ良いですが、思いっきり大きな金額を賭けた時に予想が外れても、その代金はいっさい戻ってきません。こうした点は、ほかの投資にはないハイロー独自のデメリットといえるでしょう。

日本企業が提供しているサービスはない

ハイローでは、日本企業が提供しているサービスがありません。すべての取引が海外事業者を通して行われます。海外のサービスは、何かトラブルが起こった時にの対応も基本的にすべて英語になります。そのため、英語に不慣れな人にとっては、トラブルが起きた時にも相手と会話がかみ合わず、サポート面では少し辛いものがあるでしょう。

また、日本の企業は国民性の問題なのか、神経質なくらいサービスがしっかりしています。これに対して、海外では結構適当なことも多いです。問い合わせの返信がくるのが遅かったり、適当にあしらわれることもあります。なかには信頼性が低い企業もあり、本当に自分の大事な資金を預けていいのか悩むことがあります。こうした点も、ハイローをするうえでのデメリットといえるでしょう。

ちなみに、先ほども紹介したハイローオーストラリアであれば、表示もサポートも日本語に対応しています。そのため、英語が苦手な初心者の方には非常におすすめです。

とってもかんたん!ハイローのやり方を確認しよう!

ここからは、ハイローのやり方について見ていきましょう。ハイローは、価格が下がるか上がるかを選ぶシンプルの取引方法です。そのため、やり方もそこまで難しくありません。初心者の方でも取り組みやすいです。また、事業者にもよりますが、キャンペーン期間中であれば、新規で口座を開設することで、5,000円分のキャッシュバックを受け取ることもできます。活用することで、取引をスタートしやすくなるため、キャンペーンは積極的に使っていきましょう。

今回は、ハイローオーストラリアの取引手順を確認していきましょう。取引手順は、具体的に以下の4つのステップで行います。

ハイローの4つの手順
  1. 銘柄を選ぶ
  2. 判定時間を選ぶ
  3. 「High」か「Low」を選ぶ
  4. 予測が当たれば支払いが行われる

それぞれの詳しい内容を確認していきましょう。

1.銘柄を選ぶ

ハイローの取引ページにログイン後、まずは通貨ペアの選択を行います。上記の画像をご覧ください。通貨ペアの選択は、まず赤枠の①で囲ったところを選択します。すると、赤枠②で囲ったところのように、取引できる通貨ペアが表示されます。また、ハイローでは、法定通貨だけでなく金などの先物指数も取り扱っています。上記の銘柄の中から、自分が取引したい通貨ペアを選択しましょう。今回は、「AUD/JPY」を選択してみます。

2.判定時間を選ぶ

続いて、判定時間の選択を行います。ハイローでは、「5分」、「10分」、「15分」といった感じで、5分単位で判定が行われています。上記の画像は、「AUD/JPY」の取引画面です。赤枠で囲ったところから、自分が取引したい判定時間を選択することで、その判定時間の取引画面に切り替えが行えます。

3.「High」か「Low」を選ぶ

続いて、選択した判定時間の終わりに、現在の価格から下がっているか上がっているかの選択を行います。まずは、赤枠①に金額を入力しましょう。続いて、赤枠②で囲ったところから、「High」か「Low」の選択を行います。以上の手順が完了したら、購入を選択しましょう。

4.予測が当たれば支払いが行われる

購入が完了すると、自分が注文を入れたタイミングにマークが表示されます。判定時間は、画像の右上の赤枠に表示されます。この判定時間の1分前まで購入ができるようになっています。判定時間が過ぎた時点で、自分の予想が当たって入れば、購入した金額に応じて報酬が支払われるようになっています。以上でハイローの取引手順は完了です。

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

まとめ

以上、ここまでハイローの概要や取引における特徴、メリット・デメリットを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。今回紹介したように、ハイローは仕組みが単純で、初心者でも取り組みやすいのが特徴です。相場が上昇した時だけでなく、下落相場でも利益を出せるのは、現物取引にはない独自の特徴といえるでしょう。また、取引できる通貨ペアも豊富にあり、さまざまなファンダメンタルに応じて取引することも可能です。

注意点としては、ハイローだけでなく投資に関連した何かの取引をする際には、あくまでも余剰資金(なくなっても良いお金)で余裕を持って取引するようにしましょう。借金などをして取引をすることは、リスクが高いので控えるようにしましょう。

関連記事

  1. バイナリーオプション

    ハイローオーストラリアの口座のログイン方法!

    ハイローオーストラリアの口座開設に必要な書類は何?ハイローオー…

  2. バイナリーオプション

    バイナリーオプションでナンピン手法は勝てるのか?

    こちらでは、難平(ナンピン)と呼ばれる取引の手法をご紹介したいと思いま…

  3. バイナリーオプション

    禁断のマーチンゲール戦略とは?!

    ハイローでは大きな取引金額で取引をするときに勝ち、負けるときは取引金額…

  4. バイナリーオプション

    目指せ脱バイナリー初心者!

    「バイナリーオプション」は、FX(外国為替証拠金取引)より低リスクで始…

  5. バイナリーオプション

    バイナリーオプションで生計は立てられるのか?

    バイナリーオプションだけで生活はできるの? バイナリ…

  6. バイナリーオプション

    バイナリー5分足取引攻略法

    ハイローオーストラリアの取引時間には、「30秒」「60秒」「3分」「5…

ピックアップの記事

  1. バイナリーオプション

    バイナリーオプションでオススメのテクニカル分析
  2. バイナリーオプション

    バイナリーオプションはギャンブルなの??
  3. バイナリーオプション

    なぜバイナリーオプションは詐欺だと思われてしまうのか?
  4. バイナリーオプション

    【最新】スマートフォンアプリでのハイローオーストラリアの使い方!
  5. バイナリーオプション

    バイナリーオプション初心者必見!ハイローの使い方をマスターしよう
PAGE TOP